40代のダイエットにおすすめの3つの運動

40代のダイエットにはしっかり運動を取り入れよう

40代になると10代20代と違って痩せにくくなってきますよね。ダイエットに取り組んでもなかなか成果が出なくて、諦めちゃう人も多いと思います。
私もこの数年、本当に頑張ってダイエットに取り組んできましたが全く成果が上がらずに困っていました。

40代になると、基礎代謝が落ちるので、その分カロリーの消費も10代のころと比べて2割ほど低下するんですよね。
そうなると、一日の摂取量も1食分減らさないと同じカロリー消費にならなくなってしまいます。

そこで置き換えダイエットなどがあるのですが、脂肪燃焼する為に運動も欠かせません。置き換えダイエットは継続しつつ、無理の無い運動を日ごろから取り組んでいくことで、基礎代謝も上がり、さらに効率的にダイエットの効果が期待できます。

今回は運動に絞って、無理の無い運動方法を調べてみました。

運動するなら基本はウォーキング

まずウォーキングがダイエットで基本となる運動の一つです。

歩くだけなのですが、ただ歩くだけでは効果はほとんどないです。歩き方にもコツがあり、背筋を伸ばして「早歩き」位の速度で行いましょう。
その際に重要になってくるのは運動を行う時間と距離ですが、ウォーキングで脂肪燃焼効果を得るには継続して20分以上ウォーキングをしないと効果が得られません。
そこで、1~2km位の距離を行う事でだいたい20分以上の運動ができると思います。

ただ、ウォーキングは簡単に始められる運動の一つですが、すぐに1ヶ月で5kg痩せました!とか10kg痩せました!と言うように即効性がある運動でもないので、日々継続して行くことが必要になります。そうすることで、心肺機能が向上し、疲れにくい身体を手に入れることができ、ダイエット効果が促進することでしょう。

結構しんどいけど効果的な縄跳び運動

なわとびはウォーキングよりハードな運動ですが、そのぶんダイエット効果がかなり期待できます。
普段使わない筋肉や、上下の日常的でない運動は全身運動に非常に効果的です。

ただ、外で縄跳びをするのが恥ずかしい人もいると思います。また、雨の日では縄跳び自体できませんので、エア縄跳びが良いと思います。
縄を使わずに屋内であたかも縄跳びをしているように飛ぶ運動です。ボクサーが減量時に縄跳びをするように、部屋の中で飛ぶことで、運動量はウォーキングよりはるかに多くできるでしょう。

階段の上り下りを取り入れる

階段の昇り降りも意外に効果があるのをしってましたか?
カロリーの消費量は、軽くジョギングをするのと同じくらいの消費カロリーなんです。

これも20分以上の運動を繰り返さなければ有酸素運動にならないので、結構大変なのですが、足痩せにも効果があるので可能な限り取組ことをおすすめします。
といっても、20分間も階段の昇り降りができる環境が無い方もいると思うので、そういう方は踏み台を利用して、踏み台昇降ダイエットをしてもいいと思います。
週刊誌を束にして15cmくらいの台を作り、昇り降りを繰り返すだけでも効果が期待できますので、もし環境が整わない方は、踏み台昇降をおすすめします。